20

June

ウェディングに合うお化粧ってなんだろう

  • 大阪店
  • 美容

一生に一度の結婚式。どうしても衣装やアクセサリーに目が行きがちですが、それだけでなくメイクも素敵に仕上げたいですよね☆

そんな花嫁さまのために、ウェディングに合うお化粧の4つのポイントをご紹介致します!プロにお任せする方も、セルフ派の方もぜひご参考にしてみてください。

 

ポイント① 丁寧なベースメイク

花嫁メイクはベースが命!と言っても過言ではありません。丁寧なベースメイクで透明感とツヤ感をゲットしましょう!

また、泣いたり、笑ったり、スポットライトを浴びて汗をかいたりすることが予測される結婚式では化粧崩れの対策が必須です。落ちにくい下地、ファンデーションなどを使用して、特にセルフメイクの方は一度そのメイクで感動モノの映画を1本観てみると良いでしょう。

 

ポイント② 写真映えを意識してみて

結婚式ではたくさんの写真を撮ります。スポットライトや太陽光の下でも光飛びしないメイクに仕上げるのが重要です。特に光飛びしやすい眉毛は普段よりしっかりめに描きましょう!

横顔や伏し目がちな写真は長くボリュームのあるまつ毛で素敵に写すことができます。そんな時にオススメなのがまつ毛エクステです。まつ毛エクステをする場合は1ヶ月くらい前に一度付けて仕上がりをチェックしてから、本番2〜3日前にリペアで整えると良いと思います。

他にもつけまつげやマスカラという方法もあるので、自分に合ったものを選んでみてください。

 

ポイント③ 衣装に合わせたメイクを!

結婚式の衣装にも色々ありますよね。かわいい系、クール系、エレガント系、和装などそれぞれに合わせたメイクを選びましょう。

ドレスの場合はパール系の下地やラメ入りのアイシャドウを使って華やかな印象に♪

和装の場合はアイラインをしっかり入れて、眉毛と唇の色をはっきりさせると良いでしょう。目尻にポイントで赤のアイシャドウを入れると可愛く仕上がりますよ☆

 

ポイント④ 派手すぎるものはNG!

ブライダルメイク=派手めなメイクと連想する方も多いと思いますが、それは間違っています!たくさんのゲストが来られる結婚式では年配の方や上司からの印象も考えるべきです。

最近はナチュラルなメイクも人気なので、ナチュラルな中で衣装に負けない華やかさをプラスすることを意識しましょう。

そして、花嫁さま本人の素材を生かすことを忘れないでください!

 

 

ウェディングに合うお化粧のポイント、いかがでしたか?

本番までにあなたに合った素敵なメイクを見つけていきましょう!また、リハーサルの際にはメイクをした写真を残していくことをオススメします。後から自分で見直すことで気付けることもあると思います☆

最高に綺麗な自分に変身して、特別な1日を楽しんでください♪