• 2021/5/7
  • 大阪店
  • 洋装

ウェディングドレスラインの種類って?ドレスラインの選び方も紹介!

ウェディングドレスのイメージといえば、裾がふんわりしているプリンセスのようなドレスラインかもしれませんね。

でもウェディングドレスは裾が広がっているデザインばかりではありません。

 

ドレスのラインによって雰囲気が全く変わってきますよ。

 

ウェディングドレスラインの種類やドレスラインの選び方をご紹介します♬

 


ウェディングドレスのラインの種類


まずはウェディングドレスのラインの種類から見ていきましょう。

 

プリンセスライン

プリンセスラインはその名の通り、裾がふんわりと膨らんだプリンセスのドレスのイメージそのままのウェディングドレス。

 

プリンセスのイメージ通り、女性らしく可愛らしい雰囲気に仕上がります。

 

Aライン

プリンセスラインよりもスカート部分のふくらみが控えめなのが、Aライン。

華やかでウェディングドレスらしいラインですが、プリンセスラインよりも落ち着いた大人花嫁さんも抵抗なく着用できるデザインが豊富です。

 

スレンダーライン

スレンダーラインは海外の映画に出てきそうな幻想的な雰囲気のウェディングドレス。

ガーデンウェディングにもぴったりで、ナチュラルな雰囲気が特別感を演出してくれるでしょう。

 

上品でナチュラルな雰囲気なので、年代問わずどんな花嫁さんにもおすすめ。

レストランウェディングなどで移動スペースが取れない会場でも問題なく着用できます。

 

マーメイドライン

体型がしっかり出るマーメイドライン。

着用する人は選ぶものの、スタイルが際立つデザインは着こなせれば圧倒的な存在感で花嫁さんを引き立ててくれるでしょう。

 

トレーンが特徴的なマーメイドラインのウェディングドレスも多く、小物とのコーディネートで雰囲気もガラッと変えられるウェディングドレスですよ。

 


ウェディングドレスのラインの選び方


ウェディングドレスのラインの選び方についてもご紹介します!

会場

会場に合わせてウェディングドレスのラインを選ぶのも大切です。

 

結婚式場であればある程度スペースがあるため、プリンセスラインなどのウェディングドレスでも問題ありませんが、レストランウェディングなどの場合は十分なスペースが取れず移動がスムーズにできない場合も。

 

提携しているドレスショップであれば会場の広さについても把握している場合もあるため、試着の際などにスタッフさんに確認しておくと安心ですね。

 

体型

結婚式でウェディングドレスを着る際はエステに通ったり、ダイエットに励んだりと少なからず体型を絞る場合が多いでしょう。

とはいえ骨格レベルで変わるのは難しいもの。

マーメイドラインなど体のラインがはっきりと出るデザインのドレスを着用する場合は、似合う似合わないもはっきりわかれてしまうデザインといえるでしょう。

 

体型や体格によって着用するウェディングドレスのラインを選ぶことも大切です。

自分の体形や体格にあったラインのウェディングドレスを選ぶだけで、印象も一気に変わりますよ。

 

雰囲気

花嫁さんの雰囲気や会場の雰囲気に合わせてウェディングドレスのラインを選ぶのもおすすめです。

 

結婚式だからといって、普段と違う雰囲気のものをあえて選ぶ必要はありません。

普段可愛らしい雰囲気の服装が多いなら、結婚式だからと言って無理にクールやシックな雰囲気を選ぶ必要はなく、いつも通りの可愛らしい雰囲気を重視してウェディングドレスも選びましょう。

 

会場がナチュラルな雰囲気ならやエンパイアラインやスレンダーラインを選んだり、ホテルやチャペルなどかっちりとした雰囲気の会場ならプリンセスラインのウェディングドレスを選ぶと会場との雰囲気もばっちり。

 


似合うウェディングドレスのラインを探して


ウェディングドレスのラインが異なるのはわかっても、自分に似合うドレスが好みのラインとは限りません。

 

自分が納得できるウェディングドレスを選ぶのがベストではありますが、やっぱり客観的に見ても似合っているドレスを着用できるとより嬉しいですよね。

 

特にマーメイドラインやスレンダーラインは体のラインやバランスが反映されやすいドレスなので、着る人を選ぶでしょう。

 

ぜひ様々なウェディングドレスを試着してみて客観的な意見も聞きつつ、気に入った一着を見つけてくださいね。