5

March

ドレスの後ろ姿『編み上げ』と『くるみボタン』とは?

  • 神戸店
  • 洋装

スカートのシルエットやトレーンの長さなど、ウェディングドレスを選ぶ時に注目するポイントはたくさんありますよね!

その中でも見落としがちなのが、背中の部分の仕様です*

 

背中のデザインは大きく分けると『編み上げ』『くるみボタン』に分けられます。

ファスナーのみのモノや開閉しないタイプのものもありますが、今回はこの2つについてご紹介いたします♪

 


●  ●  ●

編み上げ・・・

ヒップの辺りまで編み上げの完全な編上げのものや、

スカートはファスナーで上半身のみ編み上げの『半編上げ』などタイプは様々。

紐の結い上げ具合で調節が効くので、サイズに不安がある方でも安心です♪

試着〜式本番まで体型をキープするのは大変ですし、なにより交差した紐が可愛らしいですよね*

くるみボタン・・・

漢字で書くと『包みボタン』ということで、表面を布などでつつんだボタンのこと。

くるみボタンで止めるものや、ファスナータイプに飾りとして使用される場合もあります。

くるんとしたフォルムが可愛らしく、そしてシンプルで上品な印象が素敵なデザインです♪



××編み上げのウェディングドレス××


✿:decora

上品かわいいプリンセスAラインドレス。

タックのふくらみで広がるラインが甘すぎないシルエット。

身頃とスカートに施されたビーディングレースが存在感と洗練されたオーラを漂わせます。


✿:ALETTA

重厚感のあるサテンにアンティークゴールドの刺繍を施したクラシカルなレース・ビージングが

上質なのロイヤルウェディングを演出します。


✿:tessera

光沢のあるミカドと体型をカバーする取り外し可能なバックフリル。

繊細なレースやビーディング、バックフリルから覗くチュールで優しい印象に。

 



●●くるみボタンのウェディングドレス●●


✿:MAVIA

上半身にほどこされたデザイン性のあるビーズ刺繍が圧巻の美しさ。

無造作にタッキングが寄せられた透き通るようなチュールのスカートは軽やかに花嫁様の動きを彩ります。

長袖のボレロは取り外しできるので、コーディネートを楽しめる1着。


✿:audrey

繊細なシルクを使用し、その柔らかな生地からつくり出されるドレープが女性らしさを演出。

落ち着いたフロントデザインとは対照的なシースルーのバックが印象的な1着です。


✿:ribon

胸元をキュッと結んだデザインが身頃をコンパクトにみせ、

バックはビージングレースが散りばめられた透明感たっぷりのトレーン、

やわらかな重なり合うフリルのリボンが華やかな立ち姿を演出します。

 

▽Wedding Dress


いかがでしたか?

自分では見えないところですが、花嫁さまの後ろ姿はゲストの方によく見られるもの。

ぜひフィッティングでは写真を撮って確認しながらドレスを選んでみてくださいね!

 

▽フィッティングの流れ

▽カタログ請求