• 2021/1/29
  • 神戸店
  • 洋装

憧れのディズニープリンセスになりたい♡ウエディングドレス選びのポイントって?

誰からも愛され続けるディズニープリンセスたち。

そんなディズニープリンセスはまさに女性の憧れですよね!

結婚式や披露宴で憧れのディズニープリンセスのようなウェディングドレスを着てみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ですがいったいどんなデザインを選べばディズニープリンセスのイメージに近づけるのでしょう?

そこで今回はディズニープリンセスたちをイメージしたドレス選びのポイントについてご紹介いたします。

さっそく見ていきましょう♡

 

1.ディズニープリンセスが愛される理由は?

 

ディズニー ウエディングドレス 人気

 

■諦めない強い心

ディズニープリンセスが老若男女から愛される理由の一つ。

困難が起っても諦めず立ち向かう“強い心”を持ったキャラクターが多いのです。

勇気のある行動にいつも感動を与えられますよね。

 

■豊かな感受性

どんな人にもそして動物に対しても、いつでも優しく接するディズニープリンセスたち。

困っている人がいたら全力で助けてくれたり支えになってくれる姿は感受性が豊かである証拠です。

ディズニープリンセスたちは可憐なだけでなく、みんな心が清らかです。

その魅力が溢れているので私たちの心を引きつけるのです♡

 

2.ディズニープリンセスのドレスの特徴

 

ディズニー ウエディングドレス

 

 

①美女と野獣(ベル)

劇中のダンスシーンで鮮やかな“イエロードレス”を着て登場したベル。

大きく開いたネックラインとボリュームのあるスカートが特徴です。

ベルラインやプリンセスラインを選ぶとベルのイメージに!

 

②シンデレラ(シンデレラ)

清楚で美しい“ブルードレス”を身に纏ったシンデレラ。

実写版の劇中のブルードレスのフワッと広がるスカートには、なんと約1万個のクリスタルが散りばめられているそうです!

 

③塔の上のラプンツェル(ラプンツェル)

“ペールパープル”のイメージを持つラプンツェル。

アニメーションではドレスにボリュームはありませんが、Aラインやプリンセスラインを選んで可憐さを取り入れても素敵です♡

 

④アラジン(ジャスミン)

妖艶な雰囲気漂うジャスミンのイメージは“グリーン”。

実写版でのディープグリーンのドレスはエキゾチックで他にはない印象でした。

ジャスミンのようにパンツルックも素敵ですが、AラインやIラインのシルエットに変更するものありです!

 

⑤リトルマーメイド(アリエル)

リトルマーメイドの主人公の人魚姫アリエルのイメージは“ブルーグリーン”。

ドレスのシルエットはまさにマーメイドラインがピッタリです。

ビーズやスパンコールの装飾で海の中を表現してみるのも素敵です!

 

⑥眠れる森の美女(オーロラ)

気品溢れるオーロラのイメージは“ピンク”。

オフショルダーでAラインのウェディングドレスがオーロラのイメージに近いシルエットです。

眠っている時に手にしていたバラをドレスのデザインに取り入れるとエレガントさがアップ♡

 

3.ここにもディズニープリンセスを取り入れて♡

 

ディズニー ウエディングドレス ヘア

 

■ヘアスタイル

どのキャラクターのヘアスタイルもキュートで真似したくなりますよね。

そのなかでも“アナと雪の女王”のエルサとアナ、“塔の上のラプンツェル”のラプンツェルのヘアスタイルは注目を浴びました。

どちらもロングヘアであればできるヘアアレンジで華やかさが一段とアップします♡

 

■ネイル

ディズニープリンセスを密かに楽しみたいという方におすすめなのがネイルです。

手元の写真を撮られることが多い結婚式や披露宴。

ディズニープリンセスのカラーを取り入れたり、キャラクターを小さくペイントしたりするのも◎です!

 

ディズニー ウエディングドレス まとめ

 

ディズニープリンセスのようなウエディングドレスについてご紹介しました。

どのプリンセスのイメージが好きかを選んで、ウェディングドレス選びを楽しんでみてくださいね♡