9

February

チュールで軽やかなおすすめカラードレス

  • 京都店
  • 洋装

チュール生地とは、縦糸2本を網目状に組んで作った薄手で透けて見える生地のこと。

硬めのハードチュールやらかなソフトチュールがあり、素材も絹やナイロンなどさまざまです。

 

幾重にも重ねたり、波打たせてボリュームを出しても軽やかな印象なチュールのドレス。

シルクなどの生地でボリュームを出すと「豪華」な印象が出ますが、

チュールのドレスは透明感のあるナチュラル印象になるのが魅力的です。

今回はそんなチュールを用いた印象的なカラードレスをご紹介いたします。

 


▽▼チュールのカラードレス▼▽


✿:Fiano

ふんわりと軽やかにたくしあげられたシャンブレーオーガンジーとチュールの重なりが儚く優しく花嫁さまを包みます。

360°どこから見ても生地の重なりが美しくなるよう計算された大人カラードレス。


✿:onda red

RS Coutureを代表するビージングとリバーレース使いが印象的。

ランダムに流れるチュールのフラウンスが女性らしさを演出します。


✿:amazonaite

グラデーションのチュールをたっぷりと使用した存在感のあるドレス。

チュールがドレープになったシンプルでタイトに見せるトップとボリューム感あるスカートのめりメリハリが上品な1着。

 

 


✿:Feline purple

【今最もクリエイティブなデザイナー】と世界的に評価されているデザイナーが手がけたドレスブランド、

David Fieldenのカラードレス。軽やかなチュールと品のあるラベンダーカラーが女性らしさを演出してくれます。

 

▽Color Dress


いかがでしたか?

花嫁さまらしいボリューミーなドレスでも、重厚な印象はありませんよね♪

華やかでも軽い印象で、花嫁さまをナチュラルに彩ってくれます。

まずはぜひお気軽にフィッティングで試着してみてください!

 

▽フィッティングの流れ

▽カタログ請求