• 2020/7/27
  • 神戸店
  • アクセサリー

どんな種類がある?ブライダルにふさわしいヘッドドレス6選♡

ウェディングドレス選びと同じくらい大切な“ヘッドドレス選び”。

ヘッドドレス一つで全体のイメージが大きく変わります。

そんなヘッドドレスですが、その種類は実に豊富です!

ご自身に合った素敵なヘッドドレスを選んで、結婚式当日を迎えたいところですよね。

そこで今回は、定番のヘッドドレスからトレンドのヘッドドレスまで詳しく紹介させていただきます♡

それでは早速見ていきましょう!

 

1.そもそもヘッドドレスって?

ヘッドドレス とは

ヘッドドレスとは、広くいうと“頭につける飾り”のこと。

一般的に大きめのヘアアクセサリーや髪飾りのことを指しますが、結婚式で新婦がつける髪飾りのことをいう場合が多いようです。

シュシュやヘアピンなど普段使いもできるような小ぶりなものではなく、華やかで大きめなものをヘッドドレスと呼びます。

 

ヘッドドレスをつけることで全体の装いにエレガントさがプラスされます。

シンプルなドレスやワンピースにも、ヘッドドレスがあるだけでグッとイメージアップしますよね!

ヘッドドレスは花嫁にとって重要なアイテムといえます♡

 

2.定番のヘッドドレス

ヘッドドレス 定番

①ティアラ

宝冠という意味を持つ、王道のヘッドドレスのティアラ。

宝石を散りばめた美しいティアラは、結婚式という特別な日にふさわしいヘッドドレスです。

一口にティアラといっても、ゴージャスなものから繊細なものまでその種類はさまざまです。

ティアラと相性の良い髪型である夜会巻きでティアラを合わせれば、清楚で正統派の花嫁になれますね♡

 

②ボンネ

小さな帽子のようなヘッドドレスである、ボンネ。

定番は布製のものですが、最近ではビジューがついたものやリボンがついたものなど実に多種多様です。

ボンネはつける位置で印象を変えることができる特徴があります!

頭のトップにつけると優雅な印象、サイドや斜めにつけるとカジュアルな印象、そしてバックにつけると落ち着いた印象を与えてくれます。

 

③カチューシャ

ファッションの一部として普段からつけている方も多い、カチューシャ。

結婚式で使用されるカチューシャは少しボリュームがあり、飾りのついた華やかなものが人気を集めています。

頭の周りに巻くタイプのリボンカチューシャも支持されています。

こちらはオーソドックスタイプのカチューシャより華奢で柔らかい雰囲気に仕上げてくれます♡

 

3.お洒落上級者のヘッドドレス

お洒落上級者 ヘッドドレス

①ラリエット

留め具がないネックレス状の飾りのことをラリエットと呼びます。

一般的にはビーズやパールなどの素材を使用されることが多いラリエット。

まとめ髪にラリエットを編み込むと、動くたびに繊細な輝きを放ちエレガントな印象の花嫁に♡

 

②ウェディングハット

名前の通り花嫁がかぶる帽子のことで、定番としてあげられるのはトーク帽です。

紐がない筒状のトーク帽は、短いベールまたはリボンや羽などがあしらわれているものが多いです。

高貴でクラシカルなイメージを与えてくれるウェディングハットは、二次会で雰囲気を変えたいという花嫁にもピッタリ!

 

③チュール

花嫁のベールやウェディングドレスにも使われる素材のチュール。

チュール生地をアレンジして髪に飾る花嫁が急増中なのだとか♡

チュールをくしゃっとまとめてみたり、大きなリボン型にしたりと好みに合わせてアレンジできるメリットがありますよ!

 

ヘッドドレス まとめ

 

王道のヘッドドレスからお洒落上級者向けのヘッドドレスまで紹介いたしました。

ヘッドドレスの種類はとても豊富なので、つい目移りしてしまいそうですね!

どういったイメージの花嫁になりたいかを考えつつ選んでいくと、ヘッドドレスのデザインが絞れると思います。

髪型やウェディングドレスとの相性も考えながら、ヘッドドレス選びを楽しんでくださいね♡

 

気になるアクセサリーはこちら

ほかにもいろんなアクセサリーがございますので、ぜひお近くのドレスショップへお問い合わせくださいませ。

マタニティウェディング マタニティウェディング お持込をお考えのお客様 お持込をお考えのお客様 ご列席衣装をお探しの方 ご列席衣装をお探しの方