お父様の衣装をお探しの方へ モーニング・略礼服

お父様の素敵な着こなし 礼装 morning

モーニングコート

新郎の父親の衣装として
最も人気の“モーニングコート”

モーニングコートはその昔、上流階級の普段着として流行しました。元々は狩猟服であるフロックコートの裾を、乗馬しやすい様に更に切り落とした物です。その事から別名カッタウェイとも呼ばれ、その着こなしやすさ、シルエットの美しさでフロックコートが築き上げたばかりの昼間の礼装の地位を瞬く間に奪い去りました。そして今日では、昼間の礼装としては最も格調高い礼装として認められるようになりました。

現在では、日本でも世界でも新郎の父親の衣装として最も人気です。
それは新婦と父親が一緒にバージンロードを歩く時に、
ウェディングドレスに最も合うのがモーニングであるからです。

モーニングコートの特徴は腰周りの独特な曲線で、
燕尾服とはまた違った面白みがあります。

TAGAYA お父様の衣裳 レンタル一式
¥20,000(税別)
(モーニング上下・ネクタイ・ポケットチーフ・手袋)

お客様ご用意
白半袖シャツ・白カッターシャツ・黒ベルト・黒靴下・黒靴

※ウィングカラーシャツ・靴のレンタルもございます。
各¥3,000(税別)

モーニングコートに合わせる小物は昼間のフォーマルの雰囲気で。

モーニングコートに合わせる小物は、全体的に縞柄やグレーでまとめ、昼間のフォーマルの雰囲気を醸し出しています。ベストは白い襟付きの黒か、グレーのベストが必須ですが、結婚式などには黒のベストが最も合うでしょう。華やかさを出すため、慶事などで積極的に活用されるアイテムです。

モーニングコートは華やかさとフォーマルを両立できる父親に最も適した衣装です。

※モーニング・礼服はサイズのみご連絡いただき
 ご注文をお受けすることが可能です。
※ご連絡いただくサイズ:(1)身長 (2)胸囲 (3)ウエスト (4)股下
※シャツもご入用の方は、首周りを計っていただき
 2㎝プラスしたサイズをお知らせください。
 (2㎝プラスすることでシャツのネックサイズになります)

※全て税抜価格にて表示しております。消費税は結婚式を実施する日に該当する税率にて算定した金額となります。

黒ダブル略礼服

ブラックフォーマル

モーニングやタキシードは紳士服の正装ですが、
それを略したものが黒のダブル服です。

婚礼の列席に利用されます。シャツは普通衿の白無地が理想です。

ダブル略礼服 ¥15,000(税別)

TAGAYAレンタル一式 ¥30,000(税別)
(礼服上下・ネクタイ・ポケットチーフ)

お客様ご用意
白半袖シャツ・白カッターシャツ・黒ベルト・黒靴下・黒靴

※靴のレンタルもございます。
¥3,000(税別)

  • タキシード・ショールカラー

    男性の夜用の準礼装。ショールカラー(へちま襟)のジャケット、側章入りのパンツ。ドレスコード「ブラックタイ」の正礼装となります。列席される挙式場によってはドレスシャツを立衿イカ胸or立衿ヒダ胸の両穴シャツにアレンジすると素敵です。

  • ディレクターズスーツ

    男性の昼用の準礼装。黒の上着に縞のズボン、ベストは薄い色のものを合わせます。結婚式の主賓などが着用することが多いですが、最近では兄弟、従兄弟、友人の方も着られるケースが多いです。

  • ブラックスーツ 3ピース

    シンプルなブラックスーツがmaison de couture TAGAYAのスリムシルエットで登場。独自のメソッドで細く見えるよう開発されたジャケットとベストとパンツは着心地も抜群です。

  • ブラックスーツ 2ボタン

    日本独自のフォーマルな男性の準礼服で、その名のとおり、黒のスーツのこと。冠婚葬祭に使える便利な礼服。ブラックスーツは兄弟、従兄弟、友人の方が着用されます。

紋服 monfuku

黒紋付き羽織袴

お父様や媒酌人など列席者様用の紋付袴もございます。

TAGAYAの貸衣裳一式に含まれるものは
(着物・羽織・長襦袢・袴・角帯・羽織紐・腰紐・襟芯・扇子・草履)の10点です。
お客様ご用意:襟ぐりの開いた半袖シャツ(肌襦袢)・足袋・タオル(4枚)
※足袋は当店での購入も可能です。 \1,800円(税別)
※家紋もご希望により入れていただく事が可能です。
 \5,000円〜\10,000円(税別)※家紋の種類によって異なります。

サイズは身長・胸囲・ウエスト・足のサイズをご連絡ください。

ご結婚式での男性の服装3大マナー

男性の服装は一般的には洋装

男性の和装の礼装は紋付き羽織袴ですが、これは新郎もしくは両家の父親、媒酌人が着るのが普通です。
招待客の男性は、ブラックスーツなどの洋装のスタイルで出席するのが最近では一般的です。
ただしお好みでお召しになる場合や和のテイストの会場ですと紋付袴をお召しになられる方が多くいらっしゃいます。
結婚式当日のTPOを想定して衣装選びをしていきましょう。

男性の服装は一般的には洋装

ブラックスーツは昼夜兼用なので便利

男性の服装も昼と夜では違いがあります。
招待客の服装は、昼の結婚式はディレクターズスーツ、夜の結婚式はタキシードが準礼装となり基本となります。
あなたが主賓クラスとして出席する場合は、これらの準礼装が良いです。
会社の同僚や友人の結婚式であれば、これらより格下の略礼装であるブラックスーツなら昼夜関係なく着ることができるので便利です。

ブラックスーツは昼夜兼用なので便利

「平服で」は略礼服でということ。普段着ではありません。

男性の服装も昼と夜では違いがあります。
招待客の服装は、昼の結婚式はディレクターズスーツ、夜の結婚式はタキシードが準礼装となり基本となります。
あなたが主賓クラスとして出席する場合は、これらの準礼装が良いです。
会社の同僚や友人の結婚式であれば、これらより格下の略礼装であるブラックスーツなら昼夜関係なく着ることができるので便利です。

「平服で」は略礼服でということ。普段着ではありません。

shop_list

その他、衣装のことでご質問などありましたら、
ご遠慮なく最寄りの店舗にお気軽にメールやお電話でお問い合わせください。
ご予約を心よりお待ちいたしております。定休日:火曜日(祝日を除く)

京都店phone 京都店:075-256-4500

大阪店phone 大阪店:06-6252-6005

神戸店phone 神戸店:078-392-4600


  • コンセプト
  • あなたに合ったサイズへアレンジ可能 マタニティウェディング
  • お持ち込みをご希望のお客様へ
  • お父様・お母様・お子様の衣装をお探しの方へ