26

July

披露宴を彩る!似合うカラードレスの選び方*

  • 神戸店
  • 洋装

ウェディングドレスの清楚な花嫁姿から一変して、花嫁さまの幸せな姿を彩ってくれるカラードレス。

たくさん色があってどれも可愛かったりクールだったり、印象ががらっと変わるので迷ってしまいますよね!

 

そこで参考にしたいのが「パーソナルカラー」です!

パーソナルカラーを知ることで、より花嫁さまの魅力を引き出すドレス選びが出来ます♪

「なりたいイメージ」と「似合う色」、両方の観点からドレス選びを楽しんでください。


 

■パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、自分に似合う色。

肌の色や髪の色、唇の色など、その人が持って生まれた色と雰囲気が調和する色のことです。

 

それは「赤が似合う」という感じではなく、「どんな赤」が似合うのかということになります。

パーソナルカラーを身につけることで、顔色がよく見えたり肌が綺麗に見えたりと、嬉しいことがたくさん♪

花嫁さまらしい色で、より個性を引き出してくれます。

 


 

■パーソナルカラーの分類とイメージ

パーソナルカラーは色相・明度・彩度から4つのイメージに分類することが出来ます。

もちろんそれぞれの分類ごとにいくつものカラーがあるので、なんとなくのイメージをつかんでみてください!

▼Spring

イエローベースで、高明度・高彩度な色。

くすみのない明るい色が多く、花や果物のようなフルーティで若々しい印象です。

イメージとしては、「元気な」「陽気な」など明るく可愛らしいテイストになります♪

【どんな人?】

ツヤがあり、乳白色の肌。

顔が紅潮する時に、オレンジがかった桃色になる方はスプリングのカラードレスが似合いそうです♪

 

▼Summer

ブルーベースで、高明度・低彩度な色。

ベールを一枚隔てたような、スモーキーなパステルカラーで柔らかい印象です。

イメージとしては、「涼しげな」「優美な」など雰囲気のあるエレガントなカラーです♪

【どんな人?】

少し青白い感じの肌色で、黄みが少ないのが特徴。

顔が赤くなりやすく、肌質的には目の下にくまができやすい方が多いです!

 

▼Autumn

イエローベースで、低明度・低彩度な色。

自然からそのまま抜き出したようなアースカラーやナチュラルカラーで、落ち着いた印象です。

イメージとしては、「シック」や「リッチ」など深みのある円熟したカラーです♪

【どんな人?】

肌にマット感がある方。

スプリングの人よりも暗めな肌、色白の場合は象牙色のように深みのある肌が特徴です。

 

▼Winter

 

ブルーベースで、低明度・高彩度な色。

白に一滴色を落としたようなシャーベットカラーや、ビビットカラーでクールでシャープな印象です。

イメージとしては「シャープな」「華やかな」など大人めいたスマートなテイストです♪

【どんな人?】

肌は暗めから色白の人もいますが、色白の場合は透き通るような白さです。

黒髪で目の虹彩が黒く、白目のコントラストがはっきりしている人はウィンターカラーが似合いそうです♪

 


いかがでしたか?

カラーと印象のイメージは湧きましたでしょうか?

「じゃあ自分はどのカラーなの?」と思う方は、ぜひフィッティングにいらしてください!

ドレスに詳しい専任のスタッフが、お客様に最高に似合う一着をご提案いたします♪

▼フィッティングについてはこちらから