15

May

ウェディングアイテム*身につける小物に込められた意味は?

  • 神戸店
  • アクセサリー

ウェディングといえばドレス以外にも、ベールやグローブなどいろんなアイテムがありますよね!

「花嫁様の風格」が出るこれらのアイテムは花嫁様によって十人十色。

 

今回は必要となるウェディングアイテムやプライス、アイテムに込められた意味やおすすめをご紹介致します♪


 

□■必要となるウェディングアイテム■□

 

ウェディングドレスといっしょに身につける小物には、「ベール」「ヘッドドレス」「アクセサリー」「グローブ」「シューズ」があります。

他に目に見えない部分で、スカートをふくらませる「パニエ」やシルエットを美しくする「ブライダルインナー」などもドレスのデザインによって必要となってきます。

 

一般的に小物にかかる費用は約6〜10万円程度。

妥協はしたくないけれど、なにかとお金が必要な結婚式では気になるところですよね・・・

ですが、TAGAYAではウェディング小物のレンタルが無料なのでお好みのアイテムをお召いただけます!

小物の意味とともにおすすめのアイテムをご紹介しますので、気になるアイテムがあれば覗いてみてください♪


 

□■ウェディングアイテム:ベール■□

 

ウェディングの憧れるシーンと言えば、誓いのキスやその前のベールアップ!

ベールをおろして歩く花嫁姿も、結婚式の神聖な雰囲気が出て緊張感が生まれますよね。

 

そんなベールには【魔除け】【壁】という2つの意味があります。

和装の綿帽子のように「結婚するまで相手に顔を見せない」という役割かなと思われがちなので意外ですよね!

ベールは清浄の象徴で、「花嫁を悪霊や魔物から守るもの」と考えられていました。

親元から旅立つお嬢様を見送る親御様のため「ベールダウン」の演出をする花嫁様もいらっしゃいます。

 

そして花嫁様の顔を覆うベールは、新郎新婦の間にある「壁」の意味もございます。

ベールアップには、新郎様が「ふたりの間にある壁(=ベール)を取り払う」という意味合いも込められているんですね♪

 

■ロングレースベール■

ロングベールは格式高く、バックスタイルをより華やかに美しく魅せてくれます。

あしらわれたシルバーレースが光を反射し、バージンロードを歩く姿は息をのむ美しさです。


 

□■ヘッドドレス■□

ティアラなど、ヘッドにつけるアクセサリーを総称してヘッドドレス(ヘッドアクセサリー)と呼びます。

花嫁様の一番近くでお顔まわりを華やかに魅せてくれるアイテムなので重要ですよね!

ティアラは「星空の神々から祝福が授けられる」などの意味がありますが、ヘッドドレスはヘアスタイルやドレスのデザインに合

わせて選んでみてください♪

■ヘッドドレス一覧


 

□■グローブ■□

 

グローブは結婚前の花嫁様の「純真無垢を守り清める」という意味が込められています。

また19世紀のイギリスでは、「家事をしません=使用人がいる=富」ということで富の象徴でもありました。

 

指が見えないものが正式とされていましたが、最近では指先の見えるフィンガーレスグローブも人気です♪

ドレスのデザインに合わせて選んでくださいね!

 


 

いかがでしたか?

花嫁様を象徴するアクセサリー、いろんなストーリーが詰まっていて面白いですよね。

パールは「純真無垢」「花嫁の涙」の象徴とされているなど、装飾パーツごとにも意味があるのでそちらを調べてみても面白そう

ですね♪

ぜひお気に入りのアイテムで、より美しいドレス姿に彩ってみてください!

■TAGAYAのウェディングアイテム一覧

 

フィッティングも随時行っておりますので、お気軽にご相談ください♪

■フィッティングについてはこちらから