2

April

グローブの秘密…

  • 京都店
  • アクセサリー

皆様、こんにちは。

本日もスタイリストブログをご覧頂きまして

誠にありがとうございます!

 

本日、お小物選びをされたお客様から、

グローブを選ばれる際に

「何でグローブをつけるんですか?」 とご質問を頂きました。

 

そこで今回は【挙式でグローブをつける意味】をご紹介したいと思いますshine

 

ショートグローブ.JPG

  

グローブをつける意味はいくつかありますsign01

 

まず1つ目は、“無垢を表す”という意味です。

結婚前の花嫁様は無垢で汚れのない存在と考えられているので

そんな花嫁様を守り、清めるものとしてグローブははめられますheart

 

そして2つ目は、“なるべく露出を控える”という意味です。

元々キリスト教式では肌を露出しない衣裳=フォーマルとされていたので

グローブには露出を控えるフォーマルな意味合いがあるのです。

 

当たり前のようにつけると思っているお小物でも

理由や意味が分かるとさらに選ぶのが楽しくなりますねhappy01

 

TAGAYAでは厳かなお式にぴったりなサテンのグローブをはじめ、

カジュアルなアームトワールや

軽やかなオーガンジー素材のグローブなど

グローブ1つでも様々な種類をご用意しております。

 

newグローブ.jpg

  

ドレスなどのお衣裳はもちろん、豊富なお小物もお楽しみに

ぜひTAGAYAへご試着へお越しくださいませheart04 

 

TAGAYA京都店  森 雪snow

phoneto075-256-4500

mailtohttp://dress.tagaya.co.jp/fittinginquiry/