4

April

[2018]オススメのウェディングドレス*ブランド別

  • 神戸店
  • 洋装

膨大な量のウェディングドレスから、運命の一着を見つけるドレス選び。

妥協はしたくないですが、0から探そうと思うと気が遠くなりますよね・・。

 

今回は2018年オススメの人気ブランドを、ブランドの特徴ごとにご紹介いたします♪

おすすめのドレスも合わせてご紹介しますので、まずはお気に入りのブランドを見つけてみてはいかがでしょうか?

 



1.David Fielden

「現代的でシックなシルエット」と、アンティーク調のレースやビーズなど「ロマンティックな素材」
2つの印象の対比がもたらすクリエイティブで印象的なドレス
大きな舞台でも映える、ドラマティックなドレスが特徴的です。

▽さらに詳しく・・

⊿Arena – David Fielden

 



 ✿ 2.RS couture

ロマンティックな雰囲気かつ甘すぎない、大人スイートなドレス

最高級の素材をふんだんに使用したドレスに、繊細なディテールの刺繍細工。

やわらかな素材が作りだす花嫁らしい上品な華やかさが、大人スイートなスタイルにおすすめです。

▽さらに詳しく・・

⊿Bello – RS couture



 ✿ 3.Peter Langner 

「着る人それぞれの魅力をウエディングドレスで引き出す」ドレス。

スタイリッシュで美しいドレスラインが魅力で、洗練された女性の美しさを引き出す斬新なシルエットが特徴的。

繊細なビーズ細工も特徴の、お洒落な花嫁さまにオススメなワンランク上のハイクオリティーなドレスです。

▽さらに詳しく・・

 

⊿Chareda – PETER LANGNER



 ✿ 4.Le Rose 

数十年間もの間アラブの王女のドレス制作を受注してきた、40年以上の歴史あるブランド。

伝統に裏付けられた技術を持ちつつも、常に若く、革新的細かいディティールに凝ってます。

made in Italyにこだわった丁寧な仕立てで、こだわりの強い花嫁さまも大満足のドレスです。

⊿ADINA – Le Rose



 ✿ 5.Sadoni 

結婚式の日に花嫁様の個性を反映させたいという気持ちを込めて作られたブランド。

ウェディングというとカチっとした正統派スタイルが主流ですが、Sadoniはほどよいラフさが魅力。

ナチュラルでいて、遊び心と上品さを兼ね備えたデザインはウェディングにおいても大注目されています

⊿NAOMY – Sadoni

⊿NOEL – Sadoni



 6.Croque en Bouche 

「タイムレス」で「上品」「エレガント」なドレスが特徴的です。

少しレトロな雰囲気で、オードリー・ヘップバーンやグレイス・ケリーなど

何年経った今でも色褪せない品格のある美しい女性を目指したい方におすすめです。

⊿Croque en Bouche – Croque en Bouche

 



いかがでしたか?

こうして見比べてみると、ブランドごとの特色が感じられるかと思います。

ぜひフィッティングの際は、スタッフにブランドの話など聞きながら楽しく選んでみてください♪

▽フィッティングの流れ