12

January

洗練された純朴さ*ラスティックウェディングとは?

  • 神戸店
  • 洋装

Rusticとは「素朴な」「純朴な」という意味の言葉*

家具や建築で言えば、丸太だったりと素材の良さを活かした温かみのあるもののイメージですね!

● ● ●

チャペルでのゴージャスな挙式もお姫様みたいで素敵ですが、

最近ではガーデンウェディングなど自然の中で行うカジュアルな挙式スタイルも人気。

日本ではチャペル挙式が多いですが、海外ではメジャーな挙式スタイルです。

● ● ●

アウトドアで開放的に開催するだけでなく、屋内でも「ラスティック」をテーマに装飾しても

温かみがある式スタイルで、ゲストとの距離も近くなりますよ♪

今回はそんなラスティックなウェディングにオススメのドレスや髪型をご紹介いたします!

 


▽▲Rustic Wedding▲▽


オススメのウェディングドレス

自然がテーマのラスティックウェディングでは、ドレス素材もナチュラルな風合いのものを。

エアリー感がある素材で軽やかな雰囲気を出したり、エンパイアラインでカジュアルな雰囲気を出したり。

ゴージャス、ではなくシンプルながら個性のあるドレスを選んでみてください♪


:audrey

繊細なシルクを使用し、その柔らかな生地からつくり出されるドレープが女性らしさを演出。

落ち着いたフロントデザインとは対照的なシースルーのバックが印象的な1着です。


:MAVIA

上半身にほどこされたデザイン性のあるビーズ刺繍が圧巻の美しさ。

無造作にタッキングが寄せられた透き通るようなチュールのスカートは軽やかに花嫁様の動きを彩ります。

長袖のボレロは取り外しできるので、コーディネートを楽しめる1着です。


:Arena

胸元のデザインが特徴的なこちらの一着。

チュールの軽やかさとハリのあるサテン地がおしゃれさを演出してくれます。


:marquess

繊細なビーディングとスリーブで上品かつクラシカルな印象に。

バックスタイルまで美しく、大人花嫁様にオススメの1着です。


:sylvia

なめらかな光沢感と柔らかい生地感が魅力的なエンパイアラインのドレス。

シンプルなデザインのため、幅広くアレンジがきき、それぞれの花嫁様らしい着こなしをして頂けます。

チュールボレロとあわせると、ナチュラル感たっぷりの花嫁様に。

 

▽Wedding Dress


髪型やアクセサリーは?

 かっちりとまとめるのではなく、ダウンスタイルにしたり緩くまとめることでナチュラルな印象に*

また草花を使ったヘアアレンジや花冠で自然派の可愛さを演出できます♪

ノーアクセサリーでも、ラスティックウェディングなら洗練された印象になります。



装飾は?

テーブルクロスを敷かないで木のテーブルの良さを活かしてみたり、自然の草花を上手く取り入れてみてください。

またカントリー調だったりヴィンテージな小物で純朴な雰囲気に。



いかがでしたか?

ラスティックウェディングなら、新郎新婦もゲストもかしこまらずリラックスして楽しみ事ができます。

ぜひお二人らしい距離感でみんなで楽しめる式を作ってみてください♪

▽カタログ請求

▽フィッティングの流れ