5

January

幻想的なカラードレス✿シャンブレーオーガンジーって??

  • 大阪店
  • 洋装

オーガンジーやチュールのドレスは、ドレスとしての格式を残しつつも軽やかで近づきやすい印象ですよね♪

そんな透明感のある素材の中でも、見る角度によって色を変えるシャンブレーオーガンジーをご存知ですか?

幻想的な色の変化で、360°どこから見ても美しいカラードレスです。

今回はそんなドレス生地”シャンブレーオーガンジー”についてご紹介いたします♪

 


シャンブレーオーガンジーとは?


オーガンジーとは、タテ・ヨコ1本ずつ交互に織った”平織り”の薄手のものを指します。

軽くて向こう側が透けるほど薄いのに、弾力性も合って丈夫なのが魅力的*

 

そしてシャンブレーとは、タテとヨコそれぞれの糸に、異なる色の糸を用いた平織りの織物のこと。

見る角度によって風合いが変わり、また霜降りっぽく淡い印象になるのが特徴的です

 

シャンブレーオーガンジーは、透明感のある生地の重なりも相まってとっても幻想的なドレスを演出してくれます*

 


おすすめのカラードレス


 

:Fiano

ふんわりと軽やかにたくしあげられたシャンブレーオーガンジーとチュールの重なりが儚く優しく花嫁さまを包みます。

360°どこから見ても生地の重なりが美しくなるよう計算された大人カラードレス。


:curva

桜色のシャンブレーオーガンジーとチュールを幾重に重ね、

花嫁様を優しく包み込むボリューム感は計算された大人キュートな一着。


:Ariel

ビビットなシャンブレーオーガンジーをグラデーションに重ね立体的なフォルムを作った新鮮なカラードレス。

アシンメトリーのローウエストから広がるスカートがスタイルアップしてみせてくれます。


:mirtillo

ふんわりと軽やかにたくしあげられたシャンブレーオーガンジーとチュールの重なりが儚く優しく花嫁さまを包みます。

ベージュがかった淡いピンク色が、大人の落ち着きと可愛さを両立させるカラードレスです。

 

▽Color Dress


いかがでしたか?

多くの方が聞き覚えのない生地だとは思いますが、なんとなくの特徴は掴んでいただけましたでしょうか?

軽やかで幻想的な色の重なりが、花嫁さまを格別に美しく見せてくれます。

ぜひ披露宴では”シャンブレーオーガンジー”のカラードレスを取り入れてみてください♪

 

▽カタログ請求はこちらから

▽フィッティングの流れについて