7

December

-✺-伝統的で美しい白無垢をご紹介-✺-

  • 大阪店
  • 和装

日本の結婚式といえば白無垢や色打掛といった和装が魅力のひとつですよね。

今回は白無垢が気になっている方に

是非見ていただきたい可愛らしい白無垢をご紹介致します。

 

 

おすすめの白無垢

 

 

 

 

●● 平安四季の舞 ●●

御所車と四季の花々が華やかに、羽ばたく鶴がより一層お二人の慶びを讃えるよう描かれております。

赤ふきがよりめでたさを引き立ててくれる、晴れの日にふさわしい逸品です。

白無垢で人気の赤ふきが魅力的な一着。アクセントが欲しい方におすすめ♪

 

 

 

●● 王朝散策調 ●●

貴族が御所車で優雅に散策を楽しむ様子を描いた白無垢。

日本古来の伝統柄で知られる流水や、草木花で優しい雰囲気を演出します。

袂の花車が印象的、美しい刺繍が細やかに四季を描きにぎやかで上品な一着です。

 

 

 

●● 鶴に花車 ●●

上質なちりめん地は、やわらかい風合いが特徴。優しい雰囲気の花嫁姿を演出します。

吉祥文様として愛される鶴と花車を、純白の糸と上品な色合いの金の駒糸を用いて刺繍であらわしました。

生地と刺繍の味わいが相まってクラシックな印象を醸し出します。

立体的な刺繍はシンプルですが金刺繍の存在感があり、神前式によく合う上品な白無垢です。

 

白無垢の一覧はこちらから

 



 

いかがでしたか?

白無垢は地の色は白、または生成りなので刺繍の柄や糸の色が選ぶうえで一番のポイントになります。

神前式では花嫁さまの後ろをみせることが多く、メインになる柄は背中になります。

色や形が決まっているからこそ、刺繍に集中して細かいところまで吟味できる楽しさを味わってみてください。